電話 06-6346-1107

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル3F

お問い合わせはこちら

温故治芯

アトピー、不妊、がん漢方治療は大阪市北区西梅田中野内科医院

MOBILE SITE
ホーム»  温故治芯»  高血圧予防は日頃の生活から!»  高血圧予防は日頃の生活から!

高血圧予防は日頃の生活から!

高血圧予防は日頃の生活から!

高血圧は脳血管障害、心筋梗塞などの命にかかわる病気の根本原因となりますので、そうなる前の予防が必要です。日常の生活を省みて、まず出来るところからはじめて降圧剤(血圧を下げる新薬)のお世話にならなくてもいい身体作りに励みましょう!

高血圧予防の3つの重要ポイントは(1)減塩、(2)減量そして(3)適度な運動です。このうち最も重要なのが減塩で、日頃からうす味を心がけましょう!
この他精神的ストレス、アルコールの過剰摂取も血圧に悪い影響を及ぼします。これらの生活上の注意をして、境界域高血圧(上が140~160mmHg,下 が90~95mmHg)であったり、何回も計っていると時々高血圧(上が160mmHg以上、下が95以上)と言われるなど、まだ降圧剤を飲むほどではな いというグレーゾーンの人は漢方薬がよい適応といえます。
高血圧の傾向があり、肥満便秘気味の人は大柴胡湯(だいさいことう)、顔や足のむくみがあり水の代謝の悪い人(漢方でいう水滞:すいたい)は五苓散(ごれ いさん)、いつも顔が赤く耳鳴りなどのぼせ症状の強い人は黄連解毒湯(おうれんげどくとう)、また尿検査で蛋白尿を指摘されたことがあり、下の血圧が高い 人は七物降下湯(しちもつこうかとう)が適しています。またこれらの漢方薬は現在すでに降圧剤を飲んでいるが、効果が不十分であったり、不安定である人も 医師の診察のもと併用していけばうまく新薬と漢方薬がうまく調和し血圧コントロールが良好になる症例があります。

2015-04-14 12:13:21

高血圧予防は日頃の生活から!