電話 06-6346-1107

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル3F

お問い合わせはこちら

温故治芯

アトピー、不妊、がん漢方治療は大阪市北区西梅田中野内科医院

MOBILE SITE
ホーム»  温故治芯»  咳声のどに漢方薬!»  咳声のどに漢方薬!

咳声のどに漢方薬!

咳声のどに漢方薬!

この季節になると風邪をひく人が多くなってきます。風邪はいろんな症状を引き起こしますが、鼻水・咳は多くの人が苦しむ症状です。また慢性的にこれらの症状で悩んでいらっしゃる方も多いでしょう。咳声のどに漢方薬です!

風邪には葛根湯(かっこんとう)が有名ですが、これは極初期に飲む処方で、熱が出て、鼻水・咳が出るころには遅過ぎます。このころには小青龍湯 (しょうせいりゅうとう)が非常によく効きます。水っぽい鼻水をぴたっと止めてくれる快感は他にはないものです。このお薬は花粉症などアレルギー性鼻炎に も有効ですし、また気管支喘息にも用いられます。長引く鼻水・咳には辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)が用いられ、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)によく処方され るお薬です。

もう熱はないけれど、咳が長引いて、のどのあたりに違和感があるという場合は柴朴湯(さいぼくとう)があります。驚くことにこの柴朴湯の中の半夏厚 朴湯(はんげこうぼくとう)というお薬は炎症がなくのどの異物感だけがある精神的な症状にも奏功します。咳がさらに長引いて、口のどが乾燥する場合、麥門 冬湯(ばくもんどうとう)がよく効きます。老人の慢性気管支炎にもいいですし、タバコで痰がきれない場合にも有効です。さらに唾液腺からの分泌が悪くいつ も口が渇いている人もその渇きを癒してくれるでしょう。咳が長引くと体力を奪い、疲労感も強くなり、身体も痩せてきます。
慢性の咳には人參養榮湯(にんじんようえいとう)があります。この段階では身体全体に潤いがなくなっていますので、身体に力を与え、潤いを取り戻す地黄(じおう)、朝鮮人参という生薬が必要になってきます。

咳声のどに漢方薬!あの飴も桔梗(ききょう)、麻黄(まおう)などからなる漢方薬です!漢方で今以上の健康を手にしましょう!

2015-04-14 12:13:58

咳声のどに漢方薬!