電話 06-6346-1107

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル3F

お問い合わせはこちら

Q&A

アトピー漢方治療は大阪市北区西梅田中野内科医院

MOBILE SITE
産後アトピーが悪化しました。体質改善したいので漢方治療を考えていますが授乳中でも漢方の煎じ薬などは服用可能ですか?
アトピーの場合、漢方エキス剤では授乳中注意のものはありませんが、煎じでは体を冷やす作用が強いため、乳児に注意が必要な場合もあり人工乳がbetterです。ただ抗アレルギー剤のような副作用はもちろんなく、当院でも問題は現時点でおこっておりません。
産後は免疫寛容がなくなるためいっきに悪化する場合が多く、漢方薬で治療するのが一番だと考えます。
アトピー自体も含めアトピー跡でシミや黒ずんだ肌が汚いのがやっぱりいやだなと悩んでいます。
跡の改善に漢方治療を使われることはありますか?
アトピー自体の炎症継続で、まだ直りきらずに赤みが残っている場合、まずあかみを取る漢方方剤を出します。また炎症は一応収まって、乾燥色素沈着のみの場合(境界がなかなかはっきりしませんが・・・)、血の循環をよくしたり潤したりする漢方方剤を出していきます。
顔の超敏感肌、乾燥の粉ふき、生理前のかぶれ、かゆみなども漢方で治療できますか?
女性の性周期と関連した皮膚の異常だと思いますので、漢方が適しています。一度みせて下さい。
皮膚の乾燥が酷く特に頭皮はボロボロです。皮膚科にも一時期通いましたが効果ありませんでした。こんなのも漢方の適応範囲でしょうか?
漢方的には、体の潤い分・血そのものが少ない場合、血の循環が悪い場合など色々考えられますが、当院でもアトピーはじめ、dryskinの方はたくさんいらしています。苦い?漢方薬を長くのんでいただければ、可能性大です。