電話 06-6346-1107

〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル3F

お問い合わせはこちら

プラセンタ療法

アトピー漢方治療は大阪市北区西梅田中野内科医院

MOBILE SITE

プラセンタ(紫河車)の効果

プラセンタは元々漢方薬で紫河車(しかしゃ)と呼ばれ、古代中国秦の始皇帝が不老長寿の秘薬として珍重したという伝説があります。古い漢方薬の本である本草綱目(ほんぞうこうもく)に記載があり、中国では現在でも、ヒト胎盤を乾燥処理し、煎じて服用しています。

漢方効能としては

① 補腎益精・助陽:体を温め、元気にする作用で、体が冷え切って、元気なく、口渇・寝汗・肌の乾燥などの症状がある人に適しています。

② 益気養血:元気がなく、漢方的に血が足りなくて月経不順・不妊・乳汁分泌不全などを起こす女性や男性の精子異常などに用います。

また最近の薬理研究(動物実験)では、疲労を和らげる作用や、脂肪肝抑制作用などが報告されており、ウサギの実験では、子宮・乳腺・睾丸等が発達する作用が認められています。

ヒトでは、65歳以上の健康指標を用いた研究で、プラセンタ経口摂取群は身体機能・性機能・認知機能が高まっていることが観察され、プラセンタは高齢者の健康状態・活動性を高める可能性が示されています。
また更年期症候群を改善する作用の報告もあり、これと関連したアンケート調査では、プラセンタ経口摂取群で肌が潤い・肌のハリつやが増したと報告する人が多数でした。

まとめるとプラセンタエキス(紫河車)は細胞の代謝を促進し、体組織の修復力を高める作用があると考えられ、体を元気にし、潤し、特に女性特有の症状を改善して、肌状態を良好にする作用があると考えられます。

豚由来の経口プラセンタエキスは、手軽に継続して摂取することができるというメリットがあります。健康な豚のみを使用し、厳格な製造工程を経た高品質の製品であることが必須条件です。
また注射液はヒト胎盤から有効成分を抽出したプラセンタエキス(認可医薬品)が直接体内に入りそのままの形で作用する利点があります。

老化を抑え、肌状態を良好に保つために、古代中国の秘薬であった紫河車=プラセンタをお勧めします。

当院では下記プラセンタ療法行っております。

□ 皮下注射 ラエンネック(日本生物製剤社製)、メルスモン(メルスモン製薬社製)
初回¥2,000 2回目~\1,500 1~2回/週

こんな方にオススメです

プラセンタ(紫河車)の抗老化作用

□ 毎日にハリのなさを感じる

□ なんとなくくすんでいる気がする

□ 鏡を見ると落ち込む

□ キレイに前向きでいたい

□ 輝く笑顔でいたい

□ 疲れを感じやすくなった

□ すっきり目覚めたい